キャバクラ NGな店

キャバクラの優良店と悪質店の見分け方

男性の誰しも大好きなキャバクラですが、ボッタクリと呼ばれる悪質店も存在します。
これから、キャバクラの優良店と悪質店の見分け方を述べていきます。

 

夜のお店のサイトに登録してあるか?

heavenや夜ともなど、夜のお店のサイトに登録してあれば、優良店の可能性が高いです。
また、女の子のプロフィールや日記、お店の料金システムなどきちんと書いてあるお店は、経営もしっかりしています。

 

名前をコロコロ変えているお店は、要注意!

経営者が変わってお店の名前が変わる事もありますが、周期的にお店の名前を変えているお店は、無届けの可能性があります。
なるだけ避けた方が良さそうです。

 

woman_2

 

キャッチや案内所が異様に勧めてくるのは、要注意!

キャバクラでも、熟女系やギャル系や清楚系と系統が異なります。

 

自分の好みの系統を伝えているのに、特定のお店を勧めてくるのは、お店から、マージン(お金)を貰っているキャッチや案内所なので、要注意です。

 

電話で料金システムを聞いた時に、明確に応えてくれるか?

気になるお店に電話して、システムの仕組みを明確に教えてくれるのは、優良店の可能性が高く、曖昧にシステムを説明されるのは、悪質店の可能性が高いようです。

 

偶に、新人さんでシステムの説明出来ない方もいらっしゃいますから、電話番が新人のボーイさんなら、熟練のボーイさんに変わって貰う必要があります。

 

届け出してあるか?

届け出してあるお店は、届け出の証書が入り口に飾ってあります。無いお店は、届け出されてない可能性もありますから、気を付ける必要があります。

 

楽しいお酒を飲むためには?

キャバクラは、楽しくお酒を飲む場所です。
しかし、取り締まりは有るものの、ボッタクリのお店もあとが立たないですし、訴えるのも難しいようです。

 

少しでも怪しいと感じた場合は、入店を避けるべきだと思います。