キャバクラ 面接

キャバクラの面接について

x

どうやって、お店を探す?

 

キャバクラのお店で、働きたい場合、友達のツテ、スカウトもありますが、自分で探す方法を述べていきます。

 

まず、夜のお店のサイトを探して、気になるお店の求人欄を見る方法です。

 

例えば、heavenや夜ともなどのサイトです。
匿名でのメールでも、受付をしてくれますから、受付時間にメールを送信するのがいいかもしれません。

 

面接の持ち物

面接の持ち物は、お店により異なりますが、履歴書がいる場合といらない場合がありますが、身分証明書は必要です。

 

公安委員会などの監査の場合に、従業員のリスト提示を求められる為、身分証明書の提示が必要になります。

 

あと、印鑑なども必要ですし、当日体験入店を考えているなら、メイク道具も必要です。

 

面接の場所は?

面接の場所は、お店の近くの喫茶店などで行われる事が多いです。忙しい店や、体験入店を考えている方の場合は、直接お店の事もあります。

 

面接で聞かれる事は?

面接で聞かれる事は、一般的な仕事の様に、希望の時間と曜日です。

 

あと、キャバクラでは、借金の有無や生年月日や刺青の有無、干支などを聞くお店もあります。干支は、年齢を偽って働く方もいますし、借金の有無は、借金を前借りする女の子もいるからだそうです。

 

キャバ嬢01

 

面接で見られる部分は?

面接で見られる部分は、身なりやお店のスタイルに合うか否かです。

 

ギャル系のキャバクラに熟女が来たら、お店のスタイルに合いませんし、ヨレヨレの服で面接にきたら、断りされますし、系統が合わない場合は、系列店に回されます。

 

キャバクラはネイルや毛染めをしている方が返って面接が通りやすい傾向にあるのでオシャレしていくほうがいいですよ^^