キャバ嬢のヘアメイク方法

キャバ嬢のヘアメイク術!

盛り髪、ド派手なカラコンは古い?
キャバ嬢と言えば、盛り髪とカラコンと付けまつげのイメージがあります。
それは、90年代後半から00年代まで、ヤマンバメイクや安室奈美恵ちゃんを真似したアムラーなど、ギャルメイクの変形型とも言えます。

 

しかし、ネットの影響などにより、紙媒体が売れなくなったのもありますが、エッグなどのギャルメイクの雑誌やアゲハなどのキャバ嬢メイクの雑誌が休刊や廃刊になるご時世です。

 

確かに、華やかなイメージにもゴージャスにも見える盛り髪とカラコンと付けまつげですが、正直、するお店も少なくなってきているようです。

 

するなら自然に見えてハーフっぽくなれるカラコンがおすすめです。

目

↑↑この写真はハーフ顔になれて男ウケするカラコンを比較しているサイトから頂戴した写真です。

 

カラコンならこのサイトから選ぶのがおすすめです→http://xn--u9jxftab4bm8k7bunud3848c2nubqu3cci4b.com/

 

実際に付けてみて画像付きでレビューしているのでよくわかりますよ!!

 

 

清楚系のお店も増えてきた?

最近では、スーツで接客する清楚系のお店も増えてきました。
清楚系のメリットは、学業やOLに勤しむ方が、そのまま化粧直しをするだけで、お店に立てる事です。

 

ナチュラルメイクが流行している昨今ですから、バリバリの化粧より清楚系のお店が出来てるのは、時代背景もあるかと思います。

 

キャバ嬢のメイク術は?

盛り髪や濃いメイクなら、美容師さんなど、お店と契約をしている方にお願いするのが、一番です。
何故かというと、盛り髪などは、プロの美容師でも、1人で作るのは至難の技です。

 

目

また、最近は、ウィッグなどをして自分でメイクをする方もいらっしゃるようです。

また、自分でメイクをする場合は、(清楚系のお店にも共通しますが)、普段のお店より濃い色を選ぶ必要があります。

 

管理人はナチュラルなカラコンにまつエクをつけていました♪ドレスに合わせて口紅やアイシャドウの色は変える方がいいです。

 

例えば赤色のドレスを着る場合は赤リップに赤色のネイルがセクシーになり、ピンクのドレスならチークやリップはピンクで統一するのがいいですよ^^

 

何故なら、お店の中は、暗くて薄い色のメイクだと顔色が悪く見えてしまいます。
もし、お店で、化粧直しが出来るのであれば、ベースをしっかり作って、アイシャドウやチーク、口紅を濃いめにすると良いと思います。

 

また、髪型やメイクをする一般的な美容室でも、キャバ嬢のヘアメイクをしてくれる所があります。
もし、自分の行き着けの美容室が、ヘアメイクの相談が出来るのであれば、自分でも出来るキャバ嬢のヘアメイクを教えて頂くのも良いと思います。